読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味悲鳴

PythonとかUnityとか.技術ブログでしたが,研究ブログにシフトしました.

ゼロから作るDeepLearning 2日目 OSX上での環境構築~3章途中

でぃーぷらーにんぐ Python

はい.

今日の目的は持ち運んでいるMac上に環境を構築して,そこから続きをやるみたいなやーつです.


anacondaのインストール

Download Anaconda Now! | Continuum

ここからGUI版をダウンロードしてインストールする.

環境変数の書き換え

zshを使っている人がほとんどだと思う.インストーラ.bash_profileの書き換えをしてくれるけどzsh側はやってくれないので自分で書きます.

export PATH="/Users/「ここにユーザー名」/anaconda/bin:$PATH"

jupyter notebook themeの変更

初日のやーつをそのままやればOK

[http://prpr.hatenablog.jp/entry/2017/02/17/%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%81%8B%E3%82%89%E4%BD%9C%E3%82%8BDeepLearning%E5%88%9D%E6%97%A5%E7%92%B0%E5%A2%83%E6%A7%8B%E7%AF%89%EF%BD%9E2%E7%AB%A0:title]

あとはゆるゆる続きを解いているんですが,行列普通の演算だと思って解いていると地味にハマるというか,np.array()に1次元のlistを入れたときの挙動が代わってくるのが,ほへぇという感じ.だから書面でも1次元配列と言って,行列と言っていないんでしょうけど.

確かに[[1], [2], [3]]とか書いて3行1列の行列を示すのは馬鹿らしいとは思うし,オプションで縦か横か示すのも馬鹿らしい気もするので,まぁわかるには分かるんだけど,分からないみたいな.なんなんでしょうねこれ.


有名な手書き文字認識のMNISTデータセットを処理するところまで入ったので今日はここまで.jupyterの適当に書いても動く感じ(import途中で書いてもいいとか(本当は良くないだろうけども))とか,その場でメモ取れるのとかがだいぶ楽しくなってきた.今後は全面的にjupyterに移ってもいいかもしれないですね.問題はこれを制作物として認めてくれそうな企業が無さそうって話でしょうか.しょんぼりですね.はい.

ゼロから作るDeepLearning 初日 環境構築~2章

Python でぃーぷらーにんぐ

というわけでね.始めますよ.

 

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

 

 

研究室にいて今までディープラーニングに触れずに生きてこられたのっておそらく私だけだと思うんですけど(研究分野的にズレていて,分からなくても生きていけた感じがあった),さすがにこのままでいるのは恥ずかしいと思うので今月中にこれを終わらせたい.

というわけでやり始めました.

 

github.com

 

ついでにいい機会だし,JupyterNotebookも使い始めました.とりあえず背景が黒くないとプログラミングできないマンなので,これを使ってcustom.cssを編集します.

 

github.com

 

ついでにこのテーマで使えて良さげなフォントをインストールします.

 

github.com

 

f:id:zyusou:20170217220116p:plain

 

色合いがクール.その代わりグラフのメモリが黒くなって悲しい感じ.matplotlibのオプションをいじるとか,そもそもseaborn使えばいいとか色々思うところはあるので,そのうちなんとかします.

 

ショートカットはこの辺を見ると参考になる.

www.cheatography.com

 

けど,それ以上にコマンドモードのときにhって打つとヘルプが出てくるので別にそれで良い感じがしてきます.

 

本の内容については,単純にパーセプトロンの構造の話が出てきて終わりという感じ.NANDゲートを使うあたりで「別にNOT用意して噛ませれば良いのでは」とか思ってしまったが,重みを考慮してほげほげすることを考えるとこっちのほうが良いんですかね.

で,肝心のニューラルネットワークはまだ出てこないので全然.まぁ,まだ2章だからね.これからも継続して頑張ります.

 

あと,並行して流しているdアニメのカードキャプターさくらが最高すぎて最高です.

 

 

早くクリアカード編読みたいからコミックス全巻買おうかとも思ったんですが,やはりアニメで丹下桜さんのボイスを堪能したいと思い,でも時間は無いし,ということでパラレルにやっています.バグがあっても深夜に一人で「ほえぇ~!」って言うと何とかなりそうな気がする.絶対,大丈夫だよ!

うっせー研究させろ

タイトルはここ2習慣ほど就活を完全に断って研究していて,ガッツリメンターさんにプレゼン資料についてザクザク刺してもらった感想です.いや,メンターさんに莫大な負担をかけた点については本当に申し訳なかったと思っているんですけど,それ以上に「はやく自分の研究をちゃんと進めたい」という気分になっており,さっさと勉強させろという感じです.時間寄越せ内定寄越せ研究させろ.

 

「なにをやりたかったんだっけ?」

今日はゼミでの発表でした.もともと時間不足で全然準備しきれていなくてこれはマズいと思っていたんですけど,その予感が的中して有意義になるはずのゼミが大変無益な時間になってしまった…….

タイトルはうちのボスに言われた話で,研究の説明をするのにこれ言われちゃ絶対だめなやつでしょう.マズいですよ相当に.もうアウトですよ.

話す内容について論理性が乏しいのは分かっていたけどそれをなんとかできなかったし,おそらくこれまでの発表で最低レベルなのではという感じ.

うぅん……反省ですね…….反省です…….当然のごとく反省…….一貫性,論理性が無い発表とか糞だけど,今回その糞を作成してしまったことに反省.そしてそれを見ないようにしていた自分にも反省.駄目です.駄目です.

 

今週は他にも複数発表があるので,そっちでなんとかリカバーしたいですが,どうかな.どうできるかな.よくしなければ.

Twitterを半分やめた話

一週間ほど前からTwitterをだいたい半分ぐらいやめました.要するに,普段の半分ぐらいしか見ないようにし始めました.方法としては凄く単純で,iPhoneのアプリを消して,Chromeのブックマークから消す.そして,Twitterにアクセスしても「つぶやかない」.意外とこれだけでもよく効きます.

特につぶやかないのが結構効いていて.結局私はつぶやくネタ探しもかねてTwitterを見ていたのかもしれないなと思いました.TLが見たいんじゃなくてTLのネタに対して何か言いたいだけだったみたいです.

研究の方はもう,就活関連で死にそうになっていたところに発表が入って無事死亡という感じ.来週月曜にある研究室全体のゼミで色んな人にボカスカ殴ってもらって,研究のタスク設定をより良くできればいいと思っています.けどそのためには殴ってもらえる状況を作らなければいけないのでは…….

作業中の昼食について

研究

タイトルのとおりなんですが,最近お昼ごはんを抜いたり食べる時間をずらしたりしています.理由はすこぶる単純で,お昼ごはんを食べるとほぼ確実に眠気が襲ってくるからです.私は眠気については本当に弱々で,簡単にぽてっと寝てしまうことが多々あるので,だったら寝る原因である昼飯を絶ってしまえばいいだろうという,超絶短絡的発想の元こんなことしています.

 

まぁ,もちろんそこで寝ちゃってもいいんでしょうけど,結局作業は勢いで一気にこなしちゃったほうが効率がいいと思っているので.勢い大切.

とは言えやっぱり腹は減るんですよ.なのでだいたい3時とか4時ぐらいにご飯食べます.それぐらいの時間だと飲食店はどこもすっかすかで座れるし,すぐにご飯が出てくるしでわりといい感じ.なのでこのぐらいの時間で区切れるぐらいの目安で,ガンガン作業をするようにしています.

はじめてみて,明らかに作業効率が上がった気がするのと,それと本当にお腹が空いた状態でご飯を食べるので飯が美味いのとで,個人的には良いこと尽くめ.体調に悪い影響が出ない間は続けるつもりです.

できなくなってから気づくこと

研究

研究できていません.全部就活のせいですね.年取ってから「あの時勉強しておけば」みたいなこと言う人たくさん見てきましたけど,じぶんも今そんな感じです.数ヶ月前,もっと研究しておけばよかった気がします.もっと相談して,もっといろいろ読んで勉強しておけばよかったと思っています.

就職活動のせいでいろんなことができなくなっていて.大学院生としてようやくたどり着いた日常を犠牲にしていて.しかもその結果得られるものってあんまりなくて.ほんとなにが楽しいのかなと.さっさと内定取ってこのブログの研究比率を上げたいです.以上.