読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味悲鳴

PythonとかUnityとか.技術ブログでしたが,研究ブログにシフトしました.

ホワイトな研究室とは

週報

週報のような何かです.

 

やはり自分が思うに最強の研究室に入ったのは,正解だったような正解じゃないような気がしてきました.いや,少なくとも研究室のレベルという意味でははっきり言って最強です.そりゃもう,私は多分あの研究室の底辺なんだけど,みんなこう,底辺扱いしないというか,人格者が多すぎて頭良すぎて自分の悲惨さが逆に目立ってくるみたいな,そんな感じの研究室なんです.

 

ただ,その上で驚いたことがあって.というのも,研究室のメンターさんがごく当たり前のように「週って40時間しか無いのに,授業にゼミにいっぱい出たり課題こなしてるんだからよく頑張るよねぇ」なんて言うんですよ.

 

ホワイト,というレベルではないでしょう.研究を週40時間しかしないというのはどうなんですかねそれ.研究室の学生として正しいんでしょうか?わたしが麻痺しているだけ?

というか,もっともっと単純な話として,その作業時間じゃ私研究室のペースに着いてけないっすよそれ…….進捗出せないですよ…….私が今週末(木曜日→日曜日)までに20時間ぐらいは作業しますって言ったら,「おお頑張るねぇ.ムリしないでね」ってそうなるのか.そう言っちゃうのか.言えちゃうのか.進捗出てないのに.

 

それで気づいたんですけど,これ単純にメンターさんが最強に優秀過ぎるせいでホワイトな状態を維持できてるだけなんじゃないでしょうか?要するに,大学院でホワイトに生きるためにはそれ相応の能力が必要だってことではないでしょうか.そして私は,む~りぃ~.

 

まぁ,学生ですし.がんばりますよ.頑張ります.以上.