意味悲鳴

PythonとかUnityとか.技術ブログでしたが,研究ブログにシフトしました.

日記:2016/06/09

相変わらず時間に追われている.主な原因はグラブルのイベントにある.いや,ゲームするなって話なんだろうけど,ゲームしないと生きていけないのです.

研究関連は相変わらず数学やっとけばよかったの連続で,いやもう,本当に勉強しないと置いていかれてしまう.おかげで自分の研究というものが一切出来ていない.さっさと論文読んでサーベイしないといけないんだけど,それがどうもできていない.よろしくない.というわけで今必死こいて別のどうでもいい邪魔な課題を片付けています.今週中にはなんとか作業に取りかかれる,はず.

最近こう,ゲームしながら◯◯(大抵の場合は研究にまつわる何か)ができればいいのになと思うんだけど,やっぱりマルチタスクは難しい.かと言って,CPUみたいに短時間で切り替えながら作業というのもそれはそれで難しい.

いつだったか,作業する気が起きない時は5分だけやるつもりでやれ,みたいな話を聞いたことがある.要するに,短時間だけやろうと思うと,それはそれでキリが悪いので,結局は長く作業してしまう,という理屈らしい.

でもこの理屈って結局はその作業がある程度楽しいからやるもんなんじゃないかと思う.ゲームだって5分だけって言って5分で終わるはずがないし.逆に苦痛を伴う作業だったら,5分でも萎えて当然だ.

だから,苦しい作業をやるときは,「今から苦しい作業をします!あぁ!やりたくねぇ!」って言いつつやるのが一番だと思っている.そういうのに立ち向かうには覚悟するしかない.

というわけで,今から覚悟して課題をやります.あぁ,めんどくさい.やりたくねぇ!やりたくねぇ!でもやる!やらないと終わらないから!ゲームしたいから!

広告を非表示にする